スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011北海道&東北ツーリングその1(全5回)

その1 出発~北海道到着編

東京出発

台風15号が私の出発コースとまったく同じコースを辿っていたので、フェリーをキャンセルして
(キャンセルしたら、直後に欠航が決定。もうちょっと待てばキャンセル料かからなかったのに・・・)、

24時間後の9月22日に、出発。晴れてます。わーい(^O^)。

雨 降りだした

ワクワクしながら走ること100キロ、上河内SAから見る北の空は真っ黒で。
不安になりながら走り始めたら、あっという間に土砂降り。

(結局ココから仙台まで、200キロ以上、雨、降りっぱなしでした。)

仙台港

仙台港に到着。あ、この前に、国盗り合戦のイベントで『作並』に行ったんだけど、
レア地なので秒殺。誰も知り合いにあいのりしてもらえませんでした。
(あ、ワケわかんない人はスルーしてください)

苫小牧行き 札

『苫小牧行き』の札をミラーに付けて、乗船を待ちます。
っていうか、台風の影響で、船の到着が遅れて、4時間半遅れ。

24時間待たされて、さらに4時間半遅れ。
今年は富良野はキャンセルです。
『Mr.GNU』って、行きたい宿があったのに・・・。

時間が出来ちゃったので、国盗りのレア地、松島海岸を盗りに行きます。
夜で、雨で、津波が押し寄せた地域ですから、辛くなる光景もありました。
まだまだ、復興ははかどっていないのですね。

(本日の走行、452km)

S寝台

ようやく乗船開始です。当初は、1等船室(個室)を予約していたんだけど、一日遅れたので、S寝台に変更。
ちなみに女性専用室、が選べたので、それにしました。

昔、乗船後に船室を割り振られるフェリーに乗ったら、ワタシ以外全員男の人の寝台に割り振られました。
通路の向かいは女の子ばかり。

たしかに、ショートヘアで、すっぴんだったけど・・・そんなにオトコに見えるのかなぁ・・・
なんか悲しくなりました。

おやすみ

日付が変わるちょっと前に仙台港を出航。あとはビールを飲んで寝るだけです。

上陸間際

船長さんがアナウンスで『現在、全速力で航行しております』と。
予定より2時間ほど早く(つまり、本来の時間よりは2時間半遅れ)、到着できるようです。
船は・・・スピード違反とか、ないんですかね?

北海道は晴れのようです(^^)。


苫小牧到着

苫小牧に到着しました。
何度も来てるけど、やっぱり船で上陸するとワクワク感が違いますね。

支笏湖 雨

支笏湖まで来たら、雨。
地形的な問題なのか、ココに来るといつも雨が降っている気がします。

さらに。

ナビとして使っていたXPERIAと、B+COMが、ここで一気に壊れてしまいました。

さらに。

カッパを着ようとして気づいたこと。
フェリーの寝台の足元のスペースに、脱いだオーバーブーツを置いてきちゃった!
この旅のために買い換えたおNewだったのに・・・。



モアイ1

イースター島に来てみました。

モアイ2

はい、モアイ像ですよ。何か?

ストーンヘンジ

イギリスのストーンヘンジにも来てみました。



あ、ワタクシ、嘘をついておりました。

以前、真駒内のあたりを走っていたら、モアイが見えて、『???』ってなって、
それで今回は調べて来てみました。

滝野霊園、っていうところみたいです。
なぜかストーンヘンジの向こうに大仏もいました。


この後、滝川の定宿に向かって、北海道初日は終了。

本日の走行、189km。

その2に続きます。)



スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

2011 北海道&東北ツーリングその2(全5回)

その2 滝川~真駒内~函館

B5

今日はバイクはお休みで、グライダーの日です。
でも最近はあまり飛べていないので、リハビリがてら、
小一時間程のフライトが2回。

来年はもうちょっとマトモに飛びたいなぁ・・・。

(本日の走行、0km)

滝川とZRX

さて、ある意味、今回の旅のメインイベント会場に向けて、滝川滑空場を出発です。

福山ライブ横断幕

真駒内アイスアリーナに到着。

追憶の飴

はい、ひょんな事からこの人のライブです(^O^)。

ステージ真横のスタンド席だったんだけど、通路の先にあるリフトがせり上がって、
本当に3m先に福山雅治がいました。
気を失いそうでした。

やばい、かっこよすぎる、このひと。


(本日の走行、93km)


小樽運河

さて、昨夜の余韻を引きずりながら、小樽運河までやってきました。
定番の撮影スポットで、いちおう、パシャリと。

小樽QR

今回の小樽の目的地『小樽市総合博物館』です。
運河のすぐ近くです。
国盗りの『夏の陣』のレア地です。
ここも友達に乗ってもらいたかったけど、秒殺でした。
(意味が分からない人は、スルーしてください)

きのこ王国

さて、あとは函館までまっしぐらです。
このエリアに、何店舗かある『きのこ王国』。
20種類ぐらいかなぁ、『うになめたけ』とか『明太なめたけ』とか『きくらげなめたけ』とか、
いっぱいあって、全部試食できます。
その気になれば、お昼ごはん、試食で済ませられそうな勢いです。

あ、ちゃんと3つ買って帰って来ましたよ。ホントに美味しいから。

きのこそば

試食だけでは申し訳ないし、すこし体調が思わしくないので、
きちんと食べないと、と思って、『きのこそば』を注文。

普通、こういうの、3分ぐらいで出てくると思ってたんだけど、
なんか20分ぐらいかかったんじゃないかなぁ・・・。
このロスタイムが、あとあとボディーブローのように効いてくるとは・・・。


函館フェリーターミナル


もともとの予定では、2時間ぐらい函館で時間がとれて、海鮮丼を食べて、
『夏の陣』も出陣して、実家にカニを送って、街の写真も撮って・・・
とか思っていたのですが、朝の出発が遅れたのと、ツーマプがない上に、
XPERIAのナビが壊れて、メインの道しか走れず、海鮮丼もカニも送れないうちに、
フェリーの出航時間ギリギリになってしまい、
エラい慌ただしく北海道を離れることになったのでした。

あ、写真は、函館のフェリーターミナル。
今時のフェリーは、『スマートチェックイン』なるものがあって、
予約して、支払いが済んでいると、このゲートで画面操作するだけで、
乗船できる仕組みになっていました。
いろいろ便利になっているのね。

さよなら北海道。また来るけどね(^^)

本日の走行、305km。

(さて、その3に続きます。)

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

2011 北海道&東北ツーリングその3(全5回)

その3 酸ヶ湯温泉~奥入瀬~角館


前夜、フェリーで青森港に到着し、駅前のビジネスホテルに宿泊。
起きたら、エラい調子が悪い。完全に風邪をひいてしまったようです。

今日のメインイベントは酸ヶ湯温泉!
朝8時~9時は女性専用タイム!

というわけで、出発前から、その時間に酸ヶ湯に行く事を計画していましたが、
起きたらあまりに調子がわるいので、酸ヶ湯は諦めてチェックアウトまでホテルでゆっくりする事に。


酸ヶ湯外景

・・・が、結局奥入瀬に行こうと思ったら、酸ヶ湯温泉の前を通るんですね。
すでに、女性専用タイムは終わっています。

混浴は生まれてこのかた経験がなく、やはりちょっと躊躇するものがあり。

酸ヶ湯看板

でも、次にここに来るのはいつの事になるのやら・・・
平日だし、そんなに混んでなさそうだし、せっかく来たから、行っちゃう?


入湯券

そんなわけで、買っちゃいました。入湯券、600円。

入り口は男女別になっており、脱衣所で産まれたままの姿になって、ま、タオルは持ってましたが、
ガラス戸を開けると、階段。ついたてに守られながら、掛け湯をして、湯船へ。

ついたてのフチからすこし真ん中のお湯に出ようとしたら、おじさんがこっちを見ていました。

よく、『混浴っていったって、おじいさんやおばあさんばかりで、変な目で見る人なんて殆どいないよ』
とか、聞いてたけど、実際のところは、やはり異性がいたら目が行くと思うんだけど・・・。

中には、女性が降りていく階段の下で男の人が見上げてたから速攻Uターンした、っていう経験談も。
実際、苦情が多くて、混浴でなくなっている温泉も多いようですね。
あれだけ大きいおフロを、別々に作るのは難しいのもわかるんだけど・・・
やっぱり落ち着かないよなぁ・・・。


結局、湯船の真ん中までは行けず、ついたての内側でじっとしてました。
おフロから出るとき、階段の上から振り返ったら、おじさんがやっぱり見上げていました(T_T)

お湯は、いいお湯でした。
うちに帰ってから、そこで使ったタオルを洗濯したら、まだ硫黄の匂いが・・・。
一回洗ったぐらいじゃ落ちないんですね(^_^;)



奥入瀬1

さて、またツーリングモードに戻って、奥入瀬へ。
ここ、バスツアーで行けば、渓流沿いをずっと歩いて、1時間後に上流で拾ってくれる、とかあるんですけど、
バイクなので、時折バイクを止めてパチリ。

奥入瀬2 滝1

『雲井の滝』だそうです。あ、写真見ればわかりますね。

奥入瀬3 滝2

『銚子大滝』だそうです。写真見てもわからないので、ガイドブックを調べに行っちゃいました。

八幡平アスピーテライン

十和田湖を抜けて(走り抜けちゃったので写真なし)、八幡平アスピーテラインを走ります。
いいです、この道。

でも、体調はかなり悪く・・・。


角館1

角館に到着。武家屋敷の街並みが続く、素敵な街です。
昔、桜の時期に行ったら、大混雑でしたが、秋は静かでいい感じでした。

角館2


体調も悪かったし、国盗りのレア地でもあるので(わからない人はスルーしてください)、
本日はココに宿泊です。


本日の走行、253km。まったり走るのもいいですね。


その4に続きます)

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

2011 北海道&東北ツーリングその4(全5回)

その4 角館、田町武家屋敷ホテル

北海道ツーリングの時は、『とほ宿』っていう男女別相部屋の民宿風の宿が好きなんですが、
今回は、ボランティアには行けないけど、せめて東北でお金を使おう!
っていう思いがあったので、今日1泊だけはすこし贅沢してみました。



ホテル電光板

今日のお宿に決めたのは、田町武家屋敷ホテル。
『レディース一人旅、きりたんぽ鍋ミニ懐石』というコースに惹かれ。

一人旅だと、やはり食事が困るんですよね、
で、結局、道の駅で済ましちゃったりするんだけど、
この日だけは、ちゃんと食べましょう、と。


ホテル入口

ホテル玄関。
趣がある感じで、でも新しくていいお宿でした。

ベッド

一人旅プランだけど、ツインのお部屋でした。

つくえ

室内のインテリアも落ち着いていておしゃれ。

ご飯1

さて、夕食スタートです。

○長月旬菜盛り合わせ
 茸琥珀寄せ
 合挽肉の信田まき
 豚角煮 花菊蕪
 アスパラサーモン巻き
 茄子利久流し
 笹身チーズ文銭



ご飯2

○吸い物
 ギバサ豆腐

 『ギバサ、っていうのは・・・・』って、説明して貰ったんだけど、忘れちゃいました。

ご飯3

○刺身
 盛り合わせ(ウニ、ニジマス、タイ、カンパチ)

ご飯4

○家喜物
 赤魚西京焼

 『やきもの』って読むんだ。最初、わからなかった。

ご飯5 きりたんぽ

○温物
 きりたんぽ鍋


 ・・・このあと、ご飯がわりに『煮込みうどん』がきたんだけど、
この頃は猛烈に体調が悪くて、写真撮り忘れたみたい。

ご飯6 抹茶アイス

○甘味
 抹茶アイス

 アイスの左側にあるのは、食用ほおずき。
あー、なんか面白い名前がついてたんだけど、忘れちゃった。

基本的に和食が好きですし、量も多すぎず、満足の行くご飯でした。
(でも、このころ風邪が悪化して、美味しいんだけど、つらいから早くお部屋に帰りた~い、
とも、思ってましたけど)



朝食

朝食はこんな感じ。
やっぱり日本人で良かった(^^)

門

お世話になりました。

さて、またツーリングモードに戻ります。


その5に続きます)

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

2011 北海道&東北ツーリングその5(全5回)

その5(最終回) 角館~帰宅。


今日の宿泊地も決めないまま、午前10時に角館を出発。

山形出身の友達がオススメしてくれたルートを走ってみることにしました。


鳥海山

日本海側から眺める鳥海山(と風力発電)。いい道でした。

金色の・・

そこらじゅうで稲穂が金色に輝いており。

『その者、蒼き衣をまといて金色の野に降り立つべし。失われし大地との絆を結び、
ついに人々を青き清浄の地へと導かん・・・』

って、ナウシカで大ババ様が話してた言い伝えを再現しようとしたのですが・・・

ただ、くまが稲穂を見てるだけですね。ガッカリ。

最上川

しばらく最上川沿いを走ります。

ライン下り

ライン下りの船がいました。
さすがに、あんな事故があった後ですし、みなさん救命胴衣を身に付けておられました。


道の駅韓国

そろそろなんか食べようか・・・と思って寄った道の駅『とざわ高麗館』

日韓友好のテーマパークなんだそうで、
きつねうどん、か、アメリカンドッグ、あたりが食べたかったのだけれど、
パッと見た感じ韓国料理とかキムチばかりだったので、
いまいちその時に食べたいものがなくて、再び走り始める事に。


その後、天童まで南下。
再び『ケータイ国盗り合戦』の『夏の陣』で出陣するも、
『行かないよ』とか書いても知らない人で秒殺。
こりゃ、友達にはまったくあいのりしてもらえないや、と、
急激に国盗り合戦熱も冷め。

体調も良くないので、その後の『夏の陣』出陣をキャンセルして、
一気に家に帰っちゃおうかと。

(ホントは会津あたりでもう1泊する予定だったんですけどね)


山形北から高速に乗って、あとは一気に帰ります。




50,000キロ

・・・高速道路上で止まるのは危ないよなぁ・・・って、思っていたら、うまい具合にパーキングが。
ほんのちょっとだけ(数百メートル)、パーキングをぐるぐるして、メーターをあわせて、パチリ。

ま、細かいことを言うと、ワタシの前のオーナーさんが2,000キロ走っているので、
ワタシのこのバイクの走行距離は48,000キロなんですけどね。

途中、1年以上乗らなかったこともあったんだけど、よく走ってくれました。
これからもよろしくね。



ラーメン

考えてみたら、あさ8時半に角館で朝ごはんを食べてから、殆ど何も食べていないので、
50,000キロ記念撮影のついでに、21時に矢板PA?で醤油ラーメン。


東北道から外環に入り、ケァラおねぃさんに連絡してもう一回B+COMの通信テストに協力してもらうも、
雑音や発信音が入ってうまく行かず。

B+COMを諦め、おねぃさんにお土産を届けて、ダラダラ話に付き合ってもらい、23時すぎだったかな、帰宅。

本日の走行、656km。(うち、高速道路は350kmぐらいかな?)


全行程の総走行距離、1948km。


一人旅は気楽だし、好きな所に行けるけど、やっぱりちょっと寂しいですね(^_^;)



読んで頂いてありがとうございました。




おしまい。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。