スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロンを作ろう。

先日mixiにUPしたマカロンがあまりにやっつけ仕事だったので、あらためて作り方など。

材料

材料です。(コレが8個ぶん。コレを2回作ると16個ぶんになります)
卵白          30g
グラニュー糖    30g
アーモンドパウダー 35g
粉糖         30g



ミキサー

卵白を泡立てます。羽に卵白がかかるぐらいになったら、グラニュー糖の1/2を加え、泡立てます。
軽く角がたっておじぎするぐらいで残りのグラニュー糖を投入。さらにしっかり泡立てます。


メレンゲ

メレンゲが出来ました。

アーモンドパウダー

ふるっておいたアーモンドパウダーと粉糖を加えます。

分割&食紅

粉っぽさがなくなったら、ボウルに半量(55g)ずつ分け、食紅といちごパウダー、抹茶をそれぞれ加えます。

スプーン

加える量は、食紅の箱に入ってるこのスプーン1杯ぐらいでいいんじゃないかな。

マカロナージュ

記事をボウルの側面にこすりつけるようにのばし、底からすくって生地を返します(マカロナージュ)。

搾り出し

絞り袋に入れて、搾り出します。1色につき8枚(4個ぶん)作ります。

ピンク&グリーン

イチゴと抹茶はこんな感じになりました。

コーヒー&ミルクティー

食紅投入の前まで、同じ作業を繰り返し、コーヒーとミルクティーも作りました。
(インスタントコーヒーを同量の水で溶かします。ミルクティーは粉末のモノを使ってみました。)

室温で20分乾燥させ、表面を指で軽く触って生地が付いてこない状態になったら、
余熱を入れておいたオーブンで焼きます。

電気オーブン:140℃で13~15分。
ガスオーブン:130℃で13~15分。


生クリームとチョコ

焼いてる間にガナッシュ(中身のクリーム)を作ります。

生クリーム40gを電子レンジで温め(500wで60~70秒)、
ホワイトチョコレート30gを加えて溶かします。

生クリームチョコ泡立て

泡立て器で泡立てます。


・・・・・この先の作業、写真撮り忘れて一気に進めてしまいました。

泡立てた生クリーム&チョコレートを4分割し、それぞれにイチゴ(フリーズドライパウダー)、
抹茶、コーヒー液(インスタントコーヒーを水で溶かしたもの。小さじ1杯程度あれば充分)、
ミルクティ(粉末)を入れて混ぜ、焼きあがったマカロンに挟みます。



完成。

マカロン完成。

あー、また途中の写真撮り損ねた・・・助手が必要だな、これ。



スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

イクラの醤油漬けをつくろう!

さて、今年の夏は、西の方に旅に行ってしまったので、北海道ツーリングはお休みなワケで。
ウニ丼もイクラ丼も、お預けだったワケで。

なら、つくりましょう、とか、思ったワケで。


筋子

まずは、スーパーで、『生筋子』を買ってきます。
今回用意したのは、生筋子263g、1,309円でした。

生筋子の季節、どうやら9月上旬から、10月末ぐらいがイイみたいですね。
冬が近くなってくると、薄皮が硬くなってきて、食感があまりよくなくなるようなので、
ま、作る人はお早めに。

オーケーストア、いいですよね。
ココでの買い物に慣れてしまうと、成城石井では買い物が出来なくなってしまいます。
いや、比べ物にならないぐらい、成城石井のほうがモノはいいんですが、
値段もよくて手が出ないものですから。


浦霞

お休みの前の日に飲むつもりで買っておいた、『浦霞』
宮城県、塩釜市のお酒です。
なかなかボランティアには行けないので、プチ東北支援、のつもりで、
なるべく東北のお酒を買うようにしています。
醸造アルコールが入っていると、一発でやられてしまうので、
純米酒に限ります、私の個人的な体調によるものです。

ここまでいいお酒じゃなくてもいいんでしょうが、
いくらの醤油漬けの作り方をネットを見ていたら、
『料理酒はやめておけ』的な事が書いてあったので、これで。

※料理酒じゃダメ、ってことは、ないとおもいます、たぶん。
よくわかりませんが。


あみ

さて、こちらは100円ショップで手に入る、『アミ』
何に使うのかは、のちほど。

塩水

さて、作業に入ります。
人肌程度のぬるま湯に、海水と同じぐらいの濃度になるように塩を入れます。
厳密なことは、わからないんですが、海水の塩分濃度、って、どうやら3、5%ぐらいらしいです。
今回は、水(ぬるま湯)1リットルに、35gぐらい、入れてみました。

あみといくら

さて、筋子をほぐしていくわけなのですが、慣れないと、わりと難しいです。
そこで登場するのが、さきほどダイソーで買ってきた、『アミ』
これがあると、面白いようにイクラがバラバラにほぐれてくれます。

(昔、このワザを知らない頃は、すっごい時間がかかって、いっぱいイクラを潰しちゃって、
もったいないことになっていましたが、これがあると作業時間も激減!
慣れれば、ふた腹ぶん、数分で終わるんじゃないかな)

アミが無い方は、テニスラケットやバドミントンのラケットでも代用可能かと。
(その後、生臭くて使いものにならないと思いますが。)

いくらバラし完了

さて、だいたいバラせたら、水をかき混ぜて、
取りきれなかった外側の膜や、潰れてしまったイクラを取り除きます。

私はボールを2つ用意して、もうひとつ塩水を作って、その中で洗うようにしました。

この時、少し温度の高めのぬるま湯だと、水が白く濁って不安になりますが、
温度が下がると落ち着きますので大丈夫です。

とはいえ、あまり温度が高いと煮えてしまいますので、
たぶん30℃~40℃程度がいいのではないかと。

ザルにあけます。

ザルにあけて、冷蔵庫で2時間ほど冷やします。

つけ汁を作るよ

さて、その間に、今度は漬け汁をつくります。
だし汁 100cc
醤油   50cc
みりん  25cc
日本酒  50cc

を、鍋に入れます。

ひと煮立ち

ひと煮立ちさせて、アルコールを飛ばします。

いくらとつけ汁

冷蔵庫で2時間ひやしたイクラと、完全に冷ました漬け汁。

漬け込み完成

これを一緒にして、冷蔵庫で一晩寝かせます。
っていうか、漬け込みます。



さーて、明日はイクラ丼だ!\(^o^)/

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

栗の渋皮煮をつくろう。(もう、季節終わってるけど(^_^;))

バイクは、1か月ほど前に無事戻ってきてるんですけどね。
いろいろ、ツーリングとかも行ったんですけどね。
カメラを実家に置いてきちゃったり、PCを再インストールして、
写真縮小ソフトとかが消えちゃったりしたこともあって、
すっかり更新が滞ってしまっていました。

で、滞りついでに、バイクと関係ないネタを投下。


そんなわけで、もう、栗のシーズンは終わっちゃってるんですけど、

『栗の渋川煮』をつくろう!

です。

用意するもの
 栗 1kg(鬼皮がついたままの重さで)
 重曹 大匙4(約40g)
 グラニュー糖 800g

丁寧に作ろうと思ったら、3日ほど必要です。
急ぐ人は、それなりに・・・。

鬼皮 水につける
鬼皮がついたままの栗を、一晩、水につけます。

くりくり坊主
『くりくり坊主』といいます。キッチン用品店や、東急ハンズで手に入ります。
包丁でも剥けるんですけど、コレがあると、作業がめっちゃ捗ります。
(ちなみに、『はかどる』って漢字、右下、『少』じゃないんですよ、知ってました?


重曹
重曹は、掃除用、ではなく、食べてもいいもの、を用意しましょう。
スーパーとか、薬局で、手に入ります。

さて、一晩水に漬けた栗を、渋皮を傷つけないように、剥きます。
くりくり坊主がない人は、手を切らないように気を付けてくださいね。
ちなみに、くりくり坊主も、挟まった鬼皮を取ろうとして、刃と水平に指を滑らすと、
ザックリ切れます。痛いです。

甘皮 水
こんな感じ。渋皮に傷がついて、中の黄色が見えちゃうと、かなり割れやすくなります。

重曹 投入
重曹を大匙2杯いれて、火にかけ、沸騰したら弱火で25分。

灰汁
灰汁(あく)が浮いてくるので、丁寧にとります。

煮汁
煮汁はこんな色になります。

鍋を火からおろし、水を替えます。
この時、栗を空気に触れさせてしまうと、割れやすくなるので、
私は、鍋にぬるま湯を追加しながら水を替えます。

もう一回煮る
もう一回、重曹を大匙2杯加えて、25分煮ます。

煮汁(水蒸気)
2回目も、煮汁はこんな色に・・・あ、湯気で見えないか・・・。

もう一度、水を替えて、指の腹を使って、筋を取り除きます。
冠動脈
それぞれの栗に1本、冠動脈みたいな大きな筋があります。
これを取り除くのが、もう快感です。病みつきです。

時間がある人は、ここで真水でもう一回、煮るといいようです。
私は、省略しちゃうことも多いです。

きれいな水と栗
あらかた筋が取れた栗を、今度はグラニュー糖を入れて、煮ます。
まずは400gを入れて、10分。
さらに400gを追加して、20分。

味を染み込ませるために、ここで寝ます。

完成

完成!(^^)!

基本的に、甘いものがそれほど好きではないので、
自分ではあまり食べないんですけどね、
作る作業が楽しくて仕方がないので、
毎シーズン、3~4回作っているかな。

ホント、楽しいので、来年の秋には皆さんもぜひ!


おしまい。




追伸 バイクネタ、いくつか溜まってます。
いずれUPしますので、しばらくお待ちください。
(なにかと忙しくって(^_^;))



テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。