スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 北海道弾丸酒場放浪ツーリング 1日目。

1日目 横浜~新千歳空港~ヌプントムラウシ温泉~中標津

出来ることなら、15年連れ添った自分のバイクで行きたかったんですけどね、
船で運べるほどの長いお休みが取れなかったことと、自分のZRXで未舗装路行くの、
もう怖いんで、今回は飛行機で来て、新千歳空港の近くでこんなバイクを借りてみました。

NC700X-DCT
ホンダ NC700X-DCT!!
ナニ? Dreams Come True?
って思ったら、『デュアル・クラッチ・トランスミッション』っていうらしいです。
せっかくだから、オートマバイクを試してみたくて、今回借りてみたんだけど、
ヤバイです、楽チンだし、楽しいし、完全に欲しくなっちゃいました。

42km!
総走行距離、42km!
私がレンタル第1号!
『ようし、慣らし運転は引き受けた!』

道の駅しかおい
ちょいと行程が詰まっているので、道東道を使って十勝清水で降り、
『道の駅 しかおい』へ。
ここで、とある変態GS乗りのお嬢さんと待ち合わせ。

しかおい2台
お互い、前に走った時とバイクが違うという・・・。
ヤバい、GSカコイイ!
でも絶望的に身長とお金が足りない!

曙橋 分岐
さて、今日のメインの目的地『ヌプントムラウシ温泉』を目指します。
分岐を右へ。ここからダートが約15km。


林道入口
ああ、コレぐらいなら大丈夫、走れる・・・・って、思ったのも束の間、
想像してたより、道は悪く。

通行止め看板
暫く行くと、この看板。
でも、バイクは横を抜けられるようになってるから、
大丈夫でしょ!

走り続けること9km。
B+COMを通して、前を走るHさんの『ウソォ━━━Σ(д゚|||ノ)ノ━━━ン!?』って声が聞こえてきます。

崩落
ありゃ!

段差1m

これは、さすがに超えられません。
来年への宿題にして、バイクを転回。

打たせ湯
ウサギさん専用の打たせ湯。(え?)

ここから、数時間ぶん、写真がありません。
だって、16時半に鹿追(帯広のちょっと北西ぐらい)にいるのに、中標津の宿、予約してくれちゃうんだもん。
いやー、頑張って走りました。

ミルクロード ラムしゃぶ
今晩の宿泊は、中標津のとほ宿『ミルクロード』
温泉に連れて行ってもらって、夕食はここの名物『ラムしゃぶ』
美味しゅうございました。

さすがに道東は気温が低くて、ストーブが欲しいと思いながら、早めに就寝。

本日の走行、440km。


(つづきます)
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

2013 北海道弾丸酒場放浪ツーリング 2日目。

2日目 中標津~羅臼~知床~美幌峠~旭川

さて、今日は早起きして、ちょっと長い距離を走るつもりだったのですが、
宿で朝食を頂いているうちに、NHKで『あまちゃん』が始まってしまいまして。
第1話から録画して欠かさず見ているワタシは、スルーするわけにもいかず。
出発予定時刻を1時間ほどオーバー。(もっとか?)

ミルクロードとNC
お世話になったとほ宿『ミルクロード』

ちょっと出発が遅くなってしまったので、先を急ぎます。

羅臼入り口
羅臼の街から知床峠を目指します。
うーん、正面の山、雲の中だなぁ・・・。

登り坂 青空
あれ、でも、なんか晴れてきてるよ(^^)

知床峠 二人
快晴の知床峠。この写真によって、私たちは晴れ女だと宣言させて頂きます。

知床峠 キレ
ちなみに、山の名前は羅臼岳。天気が良ければ、ここから国後島が見えるということで、
すんごい望遠カメラを構えてる人が何人もいましたけど、この時は東側は霞んでいて島までは見えませんでした。

さて、今日の2大目的地の1つ目に向かいます。

カムイワッカ案内板
カムイワッカの滝まで11km!
昔、8月に来た時はマイカー規制がかかってて、シャトルバスで行ったんだけど、
6~7月は自分の車で滝の下まで行けるんですね。いざ!

・・・って、思ったら・・・。

カムイワッカ通行止
ナニコレ?
ご立腹の二人です。
あとから聞いたら、今年は7月1日から通行可能だったようで。
(この日は6月29日。あと2日遅く来ていれば・・・(T_T))

ココ、本当に子供の頃からの憧れの地で、20分ぐらい沢を登って行くと、
川の水と山からの温泉(熱湯)が混ざって調度良い温度になる滝壺があって、
それはそれはダイナミックで大好きな場所だったのですけどね、
今は岩場の崩落の危険とかがあって、ずっと下のところまでしか行けないみたいです。


カムイワッカ方向を見るキレ
それでもいいから、滝の下まで行きたかったですけどねー。
来年は7月に入ってから来ようっと。


荒磯丼
さて、気を取り直してウトロまで降りてきて、お昼ごはん。
荒磯丼、美味しゅうございました。

大ハチ
ウトロの道の駅にいた大ハチ。
大きすぎます。
ウサギさん、ビビってます。

(参考資料?)
今度はアリ
8年前に、羅臼のあたりで見つけたオオアリとオオテントウムシ。

なんでみんなこんなに大きいのかはまるでわからず。

ウトロ~斜里
お腹もいっぱいになったところで、斜里のとある場所を目指します。

直線2
地平線まで続く直線!

直線3
直線、もう一つ!

さて、再び走りだし・・・姐さん、なんかチャレンジャーなところへ走っていきます。

美幌峠 二人
美幌峠。やっぱりここの景色は素晴らしい。
(って言いながら、景色を撮らずに『観光地に来たぜ!』的な証明写真)

美幌峠 キレ
姐さんがこの先のルート設定と夜のお店の予約をしてくれている間に、
まったりしているウサギさん。

で、走りだしたんですけどね。
もう殆ど夕方なのに、『旭川180km』とか出てて、目がテン。

夕日
あまり北海道で高速道路使いたくないんですけどね、
『あまちゃん』見てたから仕方ないです。
夕陽を追いかけて、目を吊り上げて走ります。(ウソです)

パニア ピース
夜逃げしてきたような大荷物のウッドペッカーがピースしてます。

さて。
なんとか180キロを走り終えて、本日の宿泊地、旭川に到着です。
ホテルにチェックインして、着替えて、本日の2つ目のメインイベント会場へ。

三四郎 外
『独酌 三四郎』っていいます。
ここに行ってみたくて、コレを中心に今回の旅のルートが決まっていったという・・・。

三四郎 店内
店内はこんな感じ。
『凛』とした感じの女将さんが素敵です。
(写ってないけど)


三四郎 二人
ダブル吉田類。

(おかしいなぁ、ワタシ、絶対こういうことするキャラじゃないと思うんだけど・・・。)


そんなこんなで、旭川の夜は更けていきます。

本日の走行、490km。

(つづきます)


テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

2013 北海道弾丸酒場放浪ツーリング3日目(最終日)

3日目 旭川~美瑛~富良野~夕張~札幌
諸般の事情により、チェックアウトタイムの11時まで優雅にホテルライフを楽しみ、
私の方はツーリング最終日。

スタンド・バイ・ミー
単線の線路を見ると、ついつい『スタンド・バイ・ミー』ごっこ、やっちゃいますよね?
え?やらない?
リバー・フェニックス、カッコ良かったよなぁ・・。

美瑛・つけ麺
諸般の事情により、朝食を摂っていないので、美瑛に移動して、
いきなりお昼ごはんのつけ麺。

で。
今日はゆっくり札幌方面に帰ればよかったので、一箇所行きたい場所がありまして。
上富良野にある、『ミスター・ヌー』っていう宿が、
いい宿らしいんですけどね、宿に至るまでに、
『嘆きの坂』っていう、砂利の坂があるらしく。
登れない人は、連絡をくれればバイクは下において、人と荷物は迎えに来てくれるという事で。

どんな坂か下から見てみたい、と、相方さんにナビで連れて行ってもらったところ、
こんな坂でした。遠いからわかりづらいかな?
オンロード派にはけっこうツラい砂利ダート。

嘆きの坂

『下から見てみたい』って言ったのに、
相方さん、いきなり坂を登り出す!
ええ、ついて行きましたよ、勢いで。

坂の上NC

景色は素晴らしかったですけどね、ZRXでは来る自信ないなぁ。
コケたら起こせないし。

坂の上GS
さっそうと『嘆きの坂』を登った相方さん、転回できない!って言って、
他所様の庭にパニア降ろして荷物下ろしてバイク転回させて汗だくの図。

ここでビール飲んだらさぞかし美味しいんだろうなぁ・・・と思いつつ、
ひとまずビールのことは忘れて『嘆きの坂』を降ります。


嵐の木
他の観光客とおぼしき人達が一斉に丘の写真を撮っているので、『ナニ?』って思ったら、
たぶんコレ、アレですね。
JALのCMで『嵐の木』とか『先トクの木』とか呼ばれてるアレ。

青い池
美瑛にある『青い池』。駐車場は大渋滞。

さて、諸般の事情により、朝、ノンビリし過ぎたので、ここからは夕張を抜けて一気に南下です。

NCとキレとキツネ
夕張国道に、人懐っこいキツネさんがいました。
でもエキノコックスとやらが怖いので、見るだけ。


キツネとGS
キツネさんも、このGSに興味津々のもよう。
カッコイイよね、欲しいよね、うん、わかるよ。
私も欲しいけど、お金と身長がどうにも足りません。

今夜の食材?
明日からキャンプ生活に入る相方さんは、食材調達に余念がありません。

さて、私はバイクを返却しに新千歳空港へ。
相方さんは、札幌のホテルに向かいます。

そして再び合流して、向かったのが、
サッポロビール園
サッポロビール園(^^)

北海道プレート
ジンギスカンプレートが北海道の形。ちょっと好き、コレ。

ビール園二人
弾丸ツーリング打ち上げの乾杯です。


札幌BAR
打ち上げ2次会。もう一度行けと言われてもどこだかわからないBARで、
アードベックとフォアローゼス。

けやきのれん
そこのBARで教えてもらったラーメン屋さん『けやき』
私は『飲んだ後のラーメン』ってのが全くわからないので、
ここで相方さんとお別れしようかと思ったんですけどね、
行列に並びながらだべってたら、順番回ってきちゃって。


けやきらーめん
食べちゃいました。

私のバイク旅は今日で終わりですが、これから1週間以上も放浪を続ける相方さんと札幌でお別れして、
自分のホテルに帰る途中、『ニッポン3大ガッカリ観光地の1つ』と云われる時計台が。

時計台ピンボケ
カメラのモードを間違えて、写真も残念なことに。

1218km
3日間で約1200km、酒場放浪記も兼ねつつ、まあよく走ったほうじゃないですかね。

NC700X-DCT、燃費を計算したところ、33~34km/L、って感じですかね。
もっと丁寧に乗ればもっと伸びるかも。

いやぁ、楽しいバイクでした。


それにしても、ご自身は長く北海道に居られるのに、
無茶な弾丸ツー&酒場放浪に付き合ってくださったハル◯さん、本当にどうもありがとうございました。
来年、もし日程が合わせられるようなら、今度はのんびりヌプン&カムイワッカのリベンジしに行きましょう。


おしまい。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。