スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磐梯吾妻スカイライン&紅葉狩りの旅。その1

磐梯吾妻スカイライン

が素晴らしいらしい、という話は以前から聞いていたのですが、なかなか行く機会がなく。
去年は仕事を休めず、今年の春はコミュのツーリングに参加表明しつつも肺炎を発症。
あのエラい苦しかった気管支の内視鏡検査の日がツーリング当日で、当然行けるわけもなく。

8月の終わりに、明日ようやく行けるかも、ということになって、
福島に宿泊するも、翌日雨と頭痛でまた断念。

そんなわけで、3度目の正直どころじゃない、夢にまで見た(っていったら大袈裟かな)
磐梯吾妻スカイラインを走りに行ってきました。

上河内SA
東北自動車道、上河内SAに集合したメンバーのバイクたち。
1台1台の紹介は他の方がやってくださっている筈なので省略。

だって、人のバイクを間近で撮るのってちょっと抵抗あるし、
(本当は面倒だっただけ(^_^;))、
mixiとかやってない人が読んだら、
ウィズさん
かねごんさん
担々メンさん
3160さん
レレレのおじさんさん
(五十音順)
とか、なんのこっちゃ???ってなっちゃうし。
私も本名知ってる人、一人しかいないや、考えてみたら。

とら食堂と党首
まずは白河にある『とら食堂』へ。
開店時間前に着いたのに、もう並んでます。

とら食堂ラーメン1
手打中華そば(小)540円、到着。

とら食堂ラーメン2
珍しく完食。ま、(小)ですしね。
シンプルで美味しゅうございました。

再び高速に乗り、磐梯熱海まで。
ここでヘルニアさんが合流して7名に。
晴天 稲
こんなに快晴の中を走るのは久しぶりで、テンション上がります♪

磐梯吾妻」道路看板
ここを右に曲がるとスカイラインがあるのねん♪

浄土平北 プー
確かに、あまり他では見られない景色です。
けっこう感動してたりする私なのでした。

浄土平北 紅葉
かなりいい感じに色づいていた所も。
全体的にはまだもう少し先なのかな?

『浄土平』
浄土平へ。駐車料金100円。

『吾妻小富士』
吾妻小富士。せっかくだからちょいと登ってみますか。

小富士火口?
10分ぐらいかな?で、火口へ。
お鉢巡りは1時間ほどで出来るらしいですが、そんなことしてたら置いて行かれてしまうので、
急いで降ります。

浄土平を見下ろす
みんな、まだいるよね???

殆どの皆さんは日帰りなのですが、私は病み上がりなこともあり、
翌日もお休みなので、もうちょっと北に宿をとったのですが、
スカイラインの北側はクネクネがかなりすごいらしいのと、
南に下ったほうが景色が良いという党首のアドバイスに従い、
南下することに。

天風境
途中の『天風境』。やはり紅葉はもう少し先のようです。

さて、私は途中で皆さんと別れて、宮城県の遠刈田温泉に向かいます。
宮城蔵王ロイヤルホテル
じゃらん、で見つけた宮城蔵王ロイヤルホテル。
温泉がちょっとぬるめだったけどそれだけに長時間入っていられるいいお湯でした。

ハロウィンキティ
ハロウィンのお友達がいました。
未だにハロウィンってなんだかわからないのですが。

そしてこの日は19時24分から皆既月食だというのに、食事時間が19:15からしかあいておらず。
無理やりご飯を掻き込んで、最後の2分だけ見られたのが、
皆既月食
コレ。
200mmのレンズだとこれぐらいが精一杯なんですかね。
使いこなせないくせして、300mmが欲しくなります。

この日は21:30には爆睡してました。

本日の走行距離 458km


つづく
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

磐梯吾妻スカイライン&紅葉狩りの旅。その2

一夜明けて。

病み上がりだし、福島日帰りはハードだしもったいない、と思って、
1泊する計画を考えた時に、行ってみたかった所が、『蔵王エコーライン!』
ネットの紅葉情報によると、『見頃!』と。

蔵王エコーライン
昨日に引き続き、快晴だけど・・・見頃・・・?
まだ早いのか、正直、それほどでも・・・っていう感じで。

ま、目的は道だけじゃないので、次の目的地へ向かいます。
380円を払って、『蔵王ハイライン』を走った先にあるのが、
お釜&プーキレ
『お釜!』
お釜アップ
子供のころに連れられてきた可能性はあるけど、自分の記憶の中では初お釜!
やっと来ました(^^)
ちなみに、ここに行ったのは10月9日の朝で、その日の夕方のニュースで、
『蔵王で火山性微動、お釜が白濁』という話を聞いたのでした。

ここなんて、御嶽山以上に車で直近まで(徒歩5分ぐらい?で)行けてしまうので、
また、観光シーズンのお昼頃とかに噴火なんてしたら大変なことになってしまうと思うのだけれど、
麓に観光で食べているであろう街もあるので、
『もしかしたら数十年以内に噴火するかもしれないから行くな』とは確かに言えないだろうな、とも思ってしまいます。

雲海プーキレ
そして駐車場から見た宮城側の『雲海!』
雲海01
ちょっと望遠で寄ってみたんだけど、いまいちわかりづらいかな?

さて、本来の予定では、お釜を見て、あとは南下して帰る予定だったのですが・・・

某マイミクさんが、『栗駒山の紅葉も見てみたい』と言っていたのと、
今朝のホテルの露天風呂で、けっこう年配のお姉さんが、
『今は栗駒山が綺麗よ~、横浜から来たの?せっかくだから見て行ったほうが良いわよ~』
と、わりと強くプッシュしてくれたのに背中を押され?

なぜかそこから再び北上。
厳美渓案内板
一関で高速を降りたら、有名な観光地。
厳美渓プーキレ
ここは昔来たことがあるから、やっつけ感満載のピンぼけ写真。

ここからは、のどかな道を栗駒山へ向けて走ります。

栗駒への道
再び、ネット上では『見頃』ってなってたけど、木々が緑なので不安が募ります。
いわかがみ平
紅葉シーズンの土日祝日は一般車規制が入るようですが、
平日のためノー渋滞。テラ素晴らしす。
いわかがみ平駐車場に到着です。

栗駒紅葉プーキレ
写真ではあまり綺麗に色が出てないけど、『ここまで来てよかった』って思えるぐらい綺麗でした。
山頂付近の赤は終わりかけてましたが。
栗駒紅葉1
こちらのほうが少し色が出てるかな。
ここから山頂まで、1~2時間で登れるという事だったのだけれど、
この時点ではまだこの日のうちに帰る可能性も考えていたので、
山登りは断念。
たぬきつねそば
『たぬきつねそば』で腹ごしらえをして、この先どうするか考えます。


つづきます。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

磐梯吾妻スカイライン&紅葉狩りの旅。その3(最終回)

さて、お昼も食べたし・・・これからどうしよう?

このまま高速に乗れば、(ノンストップで)7時間後には家に帰れるらしいけど、
それじゃつまらないし、せっかくここまで来たんだし、
もうひとつ目的地があったので、
トロトロ一般道を走ってみようかと。

マップルを見ながら、鳴子峡に到着。が、ここはまだまだ葉っぱが緑。
写真も撮らずにスルー。

で、あとは、もう一つの目的、
『米沢ラーメン!』までまっしぐら・・・

の、つもりだったんだけど、道路の案内板に、
左折すると銀山温泉に行けるというのを見つけ。

あれ!あの『千と千尋の神隠し』っぽいところ?
行きたい行きたい!!

思わず左折します。

銀山1
のどかな田舎道の、奥の奥に、ひっそりと佇む『銀山温泉』

銀山2
リンさんが働いていたり、ハクさまが龍に姿を替えて窓ガラスにぶち当たったりしそうな
雰囲気のあるお宿がたくさん並んでいます。
今日の宿はまだ決めていないので、こんなところに泊まってみるのも・・・
って思ったのですが、そうすると明日の帰り道がとっても大変になりそうなので、
ここは見学だけでまた南下します。

不思議な高層マンション
これ、ネットでも見たことある、『周りに土地いっぱいあるのになぜに?』
と不思議になる高層マンション。
写真だとわかりにくいけど、周り一面、畑というか、空き地というか、
えらい違和感。

走りながら頭の中では、
♪ネグレスコ・ホテルに~辿り着くまで~あと50マイル~南へ走ろう~西に日が傾くまでに~♪
をひたすら歌ってました。あれ、なんのCMだったんだろう?

さて、お目当ての米沢ラーメン『ひらま』は16時までで営業終了という事でまにあわず、
次の候補の『熊文』へ。
熊文1
着いたんだけど・・・
熊文2 定休日
あ、またやってしまいました。

そして、もう一つの候補『龍上海』も木曜定休・・・。

夏に、千歳の『さっぽろジンギスカン』に行った時も、
よくわかんないけど臨時休業。
かなりの確率で、『定休日』や『臨時休業』を引き当てます。
たぶん、私は、『持って』ますね。

優勝軒1
ネットで、近くの米沢ラーメンを調べたら出てきたのが、ここ。
優勝軒2
わざわざ食べにくる味かは置いておいて、なかなか美味しかったです。


さて、米沢でラーメンを食べ終わった時点で18時過ぎ。
今からノンストップで帰れなくもないけど、既に10時間ぐらいほぼ一般道を走ってて、
それなりに疲れてるので、やはりどこかに泊まろう!
ってことで、帰り道の途中で温泉があるところ・・・
ってことで、那須塩原の、知り合い(後輩)が昔勤めてたホテルを調べたら、
当日遅くの到着でOKだったので、そこで1泊。

本日の走行距離 580km。

翌日、疲れてるし、明日は早番だからまっすぐ帰ろう!
って思ってたんだけど、どうも竜頭の滝の紅葉が見頃らしい、なんて聞いたら、
行かないわけにいかないじゃないですか。
で、もみじライン経由で日光へ。

明智平&男体山
明智平からの男体山。
ネットの紅葉情報では『見頃』だった竜頭の滝ですが、
竜頭の滝1
うーん、もう枯れ始めてる・・・。
竜頭の滝2
せっかくだから、写真を撮ってみる。
竜頭の滝3
せっかくだから、その2。

でまぁ、ここまで来たら『金精道路』は外せませんよね。
金精道路からの男体山
金精峠付近からの男体山。
やっぱりいい道ですよね、ここ。

その後、沼田でお昼を食べたのですが・・・ゴニョゴニョ・・・。
当分、天然のキノコは食べられなくなりました。
ま、悪口は書きたくないので、省略。

帰宅
あとは関越で一気に帰宅。本日の走行距離 332km。

トリップメーターが一回りしてるので、3日間の総走行距離1,370キロ。
使ったガソリン、52,77リットル。
燃費26.34キロ/l
でした。


冬の終わりに病気をして、この半年間、殆どツーリングらしいことが出来なかったので、
どこまで自分で走れるのか不安だったのだけれど、
この3日間、青空の下を走りながら、
ヘルメットの中で、
『アタシ、元気になったよ~』って泣いたりしてました。

肺は大丈夫なんだけど、長いことオートバイに乗ってなかったから、
腕や腿の筋肉痛が凄かったですね。

まぁ、基本的に体のほうは復活したと思っていますので、
よろしければツーリングに誘ってくださいませ、皆様。

おしまい。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

2014 10月南東北紅葉狩りツーリング(前編)

夏の終わりと10月頭と、立て続けに東北に行ったので、
今度のお休みは谷川岳に・・・と思っていた所へ、ツーリングのお誘いを頂き。

裏磐梯は先々週も行ったし、だいいち走り方が全然違うから、
一緒に行ってもソロツーになるパターンじゃないですか?
って思ったんだけど、あちらは新車の慣らしでゆっくり走るという事で、
せっかくなので一日目だけご一緒させていただくことにしました。


1400gtr?
DさんなのかTさんなのか、すみません、確信がありません(^_^;)
新車のKAWASAKI1400GTR。

セルタオ
初めましてのNさんのBMWセルタオ。
短気筒の650cc。

私のGS
たまには自分のバイクも。

那須、降りたところ 3台
東北自動車道を那須で降りて、ボルケーノハイウェイへ。
ここも紅葉が見事だったんだけど、なんとなく停まりづらくて、
あまり写真を撮らずに山を下りてきてしまいました。

大内宿 入口
お昼ご飯の予定地、大内宿へ。

大黒屋
ここは1本ネギそばが有名なので、『大黒屋』さんへ。

一本ネギそば
1本ネギそば。1,080円。このネギを使って、おそばを食べます。
ネギも、そのまま食べます。
もっと辛いかと思ってた割に、それほど辛くも無く、
美味しゅうございました。

大内宿 上から
奥まで行って、高台から大内宿を見下ろします。
有名な割に機会がなくて実は初訪問だったのですが、
思ったよりもずっと観光地化されてましたね。
それでもクーラーの室外機が見当たらなかったところを見ると、
外観保護のためのそれなりの決まりがあるのでしょうか。

鶴ヶ城
さらに北上して、鶴ヶ城。ゆっくり見たかったんだけど、
ここでゆっくりしていると、お山の上で日が暮れてしまうので、
遠くから写真だけとって、先を急ぎます。

磐梯山入口
去年は雨の中で何も見えなかった磐梯ゴールドラインを目指します。

磐梯山ゴールドライン
ゴールドラインの紅葉はちょうどいい感じでした。


ここから、中津川渓谷を目指すつもりがミスコース。
戻っていると日が暮れてしまいそうなので、残念ながら省略。

磐梯吾妻スカイラインに向かいます。
天風境
10月頭にここに来たときは、『まだ早いのかな?』
っていう印象でしたが、今回は『あれ?もう終わっちゃってる?』
っていう感じでした。


浄土平
再びの浄土平。
日が沈みそうなので、小富士は省略して、北へ。

つばくろ谷
つばくろ谷。
2週間前は、まだ早かったか・・・
って、思いましたが、今回はなかなかいい感じでした。

この後は北側からスカイラインを下りて、本日の宿泊先である米沢まで。



本日の走行距離、450km。

今日一緒に走ってもらったお二人とは今日でお別れ。
明日はソロで紅葉狩りです。


つづきます。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

2014 10月南東北紅葉狩りツーリング(後編)

10月25日。

朝、6時過ぎに目が覚めたので、朝ラーメンのためにかの地へ向かいます。

ムーミン展
ムーミン展も見たかったんだけど、9時まで米沢にいると、帰りが遅くなりそうだし・・・
ってことで、スルー決定。
スナフキンさん、ごめんなさい。
とりあえず出発します。

上杉神社駐車場 霧
っていうか、街はスティーブンキングの『霧』を彷彿とさせるほどの、霧。
全然スピードが出せません。

上杉神社参道
上杉神社に到着。
参道の先が見えません。
今のところ、上杉謙信さんにものすごい思い入れがあるわけでもないので、
ここもスルーすることにして、
ここまででUターンさせていただきました。

天元台ロープウェイ乗り場
南下すること数十分、ネットの紅葉情報で『見頃』となっていた天元台。
しかーし!

時計7:30
ロープウェイが動くまで50分・・・。
本日3つ目の『スルー』

もっとのんびり旅すればいいと思いながら、
なんかいつも先を急いじゃうんですよね。
独りだと、特に。

西吾妻スカイバレー雲海
お山を上がってきたら、先ほどの霧が晴れて、雲海が見られました(^^)

雲海パノラマ
そういえば自分のSONY NEX-5Nに『パノラマ機能』っていうのがあったなー、
って思い出して撮ってみた、の図。

スカイバレー紅葉
先々週、福島に来た時に、某コミュの党首に薦めてもらった『西吾妻スカイバレー』
紅葉がドンピシャで最高!!
それなりに朝早かったので、貸切状態でした(^^)
これはテンション上がる!

かねごんさん、素敵な道を教えてくださってありがとうございます。

坂内食堂表
そして、朝ラーメン!!

坂内ラーメン
ものすごく有名だけど、ワタシは初訪問でした。
これはわざわざ食べに来たいと思うのもわかる気がしました。
それにしても、食券もなく、店員さんが注文の品と順番を覚えているのに関心。

朝ご飯も終わって、これからはしばらく紅葉を探して南下しながら走ります。

会津紅葉
BMWのスタンプラリーイベントがあって、その場所を探しながら走っていたら、
ちょっと素敵な場所があったので、ちょっと停まって撮ってみました。

10000キロ!
そして、この途中で、ようやく10,000キロ達成。
ZRXの時はアナログメーターで100m刻みだったから、超ゆっくり走ってメーター揃えてたんだけど、
100mの単位がないとちょっと拍子抜け、いや、嬉しいは嬉しいんですけどね(^_^;)

新潟県境
福島県と新潟県の県境。ここから新潟県に入ります。

『沢水注意』
いたるところに『沢水注意』の看板。
その先には・・・
沢水
こんな感じで沢の水が道路を通って下に落ちています。
ここは水量が少ないほうで、
多いところは完全に靴がずぶ濡れになるレベル。
防水の靴は必須です。

奥只見湖
酷道をひたすら走って到着した『奥只見湖』
この道で、車の上に妙な球体を乗っけた
『Google ストリートビュー』とか書かれている車とすれ違いました。
遠くない将来、奥只見のストリートビューが紅葉の写真になるかと思うと今から楽しみです。
(自分のバイクも必死で探すに違いない(^_^;))

さて、あとは高速を一気に200km帰るか!
っていうところですが、
BMWのスタンプラリーのポイントに『道の駅みつまた』
っていうのがあるのを発見。
日が暮れる前に高速に戻れればいっか、と判断し、ちょっと寄り道を決定。

道の駅みつまたGS2台
『道の駅みつまた』に着いたら、あら!
めったに逢うことはないのですが、兄弟発見。
おまけに、同じお店のお客さんでした(初めて会う人でしたが)。
彼はこれから谷川岳に泊まるそうです。
私は、お家まであと百数十キロ・・・。

肉まん(上里SA)
考えてみたら、朝の喜多方ラーメン以来、何も食べていないなぁ・・・
ってことで、上里SAで肉まんとお茶でディナー。





この日の走行、475km。
下道が多かったから、楽しかったけど6:30から20:30ぐらいまで、
ラーメンと肉まん以外は殆ど走りっぱなし。
さすがに疲れました(^_^;)

2日間で935kmのツーリングでした。

あと何回、何か所ぐらい紅葉を見に行けるかな?
お金と休みと体力がもっと欲しい・・・。

おわり

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。