スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017 弘前城に桜を見に行く

そうだ、弘前に行こう

2~3年前の事でしょうか、奈良の吉野、福島の三春滝桜と、満開の映像を見て現地に向かったら、
前日の嵐で全部散ってしまったという事が続き、かなりへこんでいたのですが、
それでも、日本一ともいわれる桜をぜひ見たいと思い、GW中になんとか飛行機と宿と新幹線を手配して、
母と二人で行ってまいりました。

羽田737
737で秋田県の大館能代空港まで(ちなみに便名がNH787便で、一瞬、ん?ってなりました)。
何山?
栗駒あたりかなぁ、あまり自信がない。

大館能代空港からはレンタカーを借りて、一路、弘前へ。
話には聞いていたけど、お城の周り、かなりの渋滞で、一本奥に入ったところにようやく駐車場を見つけ、城内へ。

西濠の桜1
西のお濠の桜。

西濠の桜2
ボートも乗ってみたかったけど、かなり並んでました。

桜のトンネル1
桜のトンネル。

桜と岩木山1
トンネルの中から岩木山が見えました。

桜と岩木山2
桜と岩木山その2。

310円払って、本丸に。
天守と枝垂桜1
一昨年から修復のために70mほど内側に移動している天守閣。枝垂桜が見事でした。

天守近くの枝垂桜
八重紅枝垂かなぁ、これも自信なし。

キレと岩木山
うさぎさんと岩木山。

橋と天守
城内、赤い橋が多くていろんなところで写真撮りました。

もともと天守があったところ
もともと天守があったところは石垣の修復中。

最古のソメイヨシノ1
最古のソメイヨシノ、だそうで。明治15年生まれの135歳。

岩木山
ちょっと望遠レンズで岩木山。

花筏2
東濠に回って、花筏。さっきまで晴れていたのですが、曇りだしてパラパラっと来てしまって残念。

最太のソメイヨシノ
城内に戻り、今度は『最太のソメイヨシノ』ですって。幹周537センチ。見事です。

3時間近く歩いて足が痛くなってしまったので、ひとまず今日の宿に向かいます。

(続きます)

スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

2017 弘前城に桜を見に行く その2

晩御飯と夜桜と。

もともとは14年前に母が祖母を連れて青森に行った時に泊まった『錦水』という旅館。
その時は仕事で私は泊まれなかったので、今回の宿はここにしてみました。
ちなみに弘前城からは車で40分ぐらい。

界 入口
数年前?に星野グループの『界 津軽』となったようです。

部屋1
今回泊まったのが『こぎん差しの間』
津軽地方の伝統工芸だそうで、部屋のいたるところにこぎん差しの小物がありました。

部屋2
ここがメインの部屋で

部屋3
次の間付き♪

夕食は17:30か19:30を選べます。私たちは食後に夜桜を見に行きたかったので、17:30を選択。

鮪と長芋のあられ和え
先付け。鮪と長芋のあられ和え

八寸
八寸。
海老の松風。
蚕豆玉寄せ じゅんさい
赤貝とわけぎのぬた
鱒の木の芽寿司
菜の花の利休和え
五色饅頭
合鴨ロース

お椀
お椀。
桜餅の海老射込み こごみ 木の芽

豊杯
『豊杯』があったので・・・

お作り
お造り。 イカとホタテが夢に出てきそうなほど美味しゅうございました。
和牛陶板焼き1
焼き物。和牛陶板焼き
和牛陶板焼き2
焼きます。
蓋物
蓋物。
蟹の養老蒸し 三つ葉あん ぶぶあられ

台の物
台の物。
ハーブとトゲクリガニの香り蒸し

桜の時期に捕れるので、『花見蟹』とも言われるそう。

ごはん
ご飯と止め椀と香の物

ほうじ茶のクレームブリュレ
甘味。3種類から選べます。私はほうじ茶のクレームブリュレ
奥は母が頼んだ 淡雪チーズ リンゴソース

0.16
夜桜に行きたいんだけど、豊杯のおかげで運転できません・・・。
母は殆ど飲んでいないので、0.00だったので、母に運転してもらって再び弘前城へ。

夜桜キレ
夜桜とうさぎさん。
なんか、夜の写真の撮り方、全然わかってなくて、いっぱい撮ったんだけど、どれもイマイチ・・・。

西濠夜桜
昼間も来た西濠の桜。
北濠花筏夜
北側のお濠はほぼ桜のじゅうたんでした。昼間は気づかなかった・・。来ればよかった・・・。

0.00
夜桜巡りをしているうちに私のアルコールも抜けたので、帰りは運転して帰ります。

(もう一回、続きます)

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

2017 弘前城に桜を見に行く その3(最終回)

翌朝。

朝風呂
まずは朝湯へ。あ、ここのお風呂、露天ではないんだけど、大きく窓が開けられるようになっていて、
桜が活けてあって、桜を見ながら、日本酒とリンゴジュースがタダで飲めるようになっていました。
ほかにも人がいたからさすがに写真撮れなかったけど。

朝の廊下
お部屋に続く廊下はこんな感じ。

朝食1
朝食。お魚は『鮫』でした。私は好きな味だと感じましたね。

朝食2
この地方の名物。『帆立の貝焼き味噌』。4年前に青森で今のバイクが故障した時、レッカーのお兄さんが、
『チャンスがあったら、帆立の貝焼き味噌、食べて行って下さい。ウマいですよ』って言ってたのを聞いてから、
気になってたんですよね。美味しゅうございました。味噌の味がちょっと濃いめ。

朝食3
ヨモギ饅頭。甘さ控えめで幸せなデザートでございました。

アイスキャンデー
そうそう、お風呂から出たところに、アイスキャンデーとごぼう茶とリンゴ酢が食べ放題&飲み放題。
昨日の夕方は缶ビールも置いてました。

今日はのんびり帰るつもりで、チェックアウトの12:00まで部屋でゴロゴロ。
いっつも予定詰め込みまくりで動いちゃうんですけど、せっかくいいお宿とったんだし、ゆっくりしようかと。

ロビー作品
12時直前までいてチェックアウト。ロビーにも喫茶コーナーにも人っ子一人いません。
いっぱいだった駐車場も、私たちの車だけ。のんびりしすぎましたかね。

さて、今日はあとは八幡平アスピーテラインを通って、
気になっていた藤七温泉に入ってゆっくり盛岡まで帰れば・・
八幡平へ
八幡平へ向かう途中の道。今日も快晴です。

雪の壁
こっちもなかなかの高さがありました。

本当は、ここから下って温泉に入るつもりだったのですが、
母の提案で『角館に行こう!』と。時間ギリギリだけど、行けそうなので、GO!

角館1
あら・・・。ちょっと遅かったみたい。

川岸2
でも河川敷の桜はまだ満開でした。時間が押しててゆっくりできなかったけど、2kmぐらいの桜並木が続いています。

川岸3
時間が押してて近くに行けないので望遠。

セブン
景観を壊さないために、モノトーン?なセブンイレブン。草津の湯畑にもありますよね。
時間が押してて車の中から無理矢理撮る、の図。

枝垂れまだOK
まだまだ見頃な枝垂桜もありました。

新幹線の時間には間に合いそうですが、レンタカーの返却予定時間を過ぎそうなので、慌てず急ぎます。
なんかいっつもレンタカー返すのギリギリになるのはなぜなんだろう・・・。

冷麺
無事レンタカーを返却して、新幹線の時間まで盛岡駅前の『ぴょんぴょん舎』で前沢牛焼肉&冷麺。
肉、焼いて食べてから、『あれ?写真撮り忘れたし』って、母と二人とも。

やまびこ58号
『やまびこ58号』で東京まで。
シート豪華
清水の舞台から飛び降りるつもりでグランクラス。いやー、豪華豪華。

貸切?
リラックスしたかったので、ひと車両すべて借り切ってみました。
(嘘をつきました。)
GW中なのに、東京までずっと私達だけでした。

シードル
飲み放題だという事で、まずはシードルなんて頼んでみたり。

ハワイアンキルト
手元を照らす読書灯があるので、ハワイアンキルトも捗ります。

グラン和食
軽食が付きます。これは和食。洋食はサンドイッチでした。写真撮らなかったけど。

サッポロクラシック
ビールを頼んだら、サッポロクラシックがきてちょっと嬉しい。

東京駅に着いたあとは電車を乗り継いで帰宅。

忙しかったけど、いい休日でした。
弘前城の桜、まだ行ったことのない方は、ぜひ!
GW中がベストシーズンなので、足と宿がちょっとお高くつくのが玉にキズですけど、本当におススメですよ。

(おしまい)

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。