スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 北海道ツーリング1 フェリー~襟裳岬

古いPCから、5年前の北海道ツーリングの写真が出てきたので、
記憶を呼び起こしながら、ブログ作りの練習がてら、書いていこうと思います。



太平洋

ワクワクしながら北海道が近づくのを待つ19時間。


ふぇりーの寝台。

今回は2等寝台。あまりにヒマなので、とにかく寝ます。
船の揺れが、心地良い眠りを誘うんですね、なんか。


旅のはじまり

ホクレンのフラッグもGETして、旅のはじまりです。


食べないで・・・

食べないで・・・。


看板岬

あの有名な歌のとおりに、何も無いところでした。


この日は、この後帯広まで北上して、帯広のYHに宿泊。

(続きます)



スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

2005 北海道ツーリング2 タウシュベツ橋~摩周湖

旧国鉄士幌線タウシュベツ橋梁

いまはもう行けない場所

昔から、行ってみたかった場所。
旧国鉄士幌線の線路がかかっていたんだけど、廃線に伴って使われなくなった橋。
ここに到達するのに、深いダートをZRXで延々数十分。
2009年以降は入れなくなってしまったらしいので、この写真と思い出は宝物です、はい。


ポニーとくま

ナイタイ高原にはポニー(だよね?)がいました。


キタキツネとくま

今度はキタキツネに狙われてる・・・。
(ちなみに、『野生のキタキツネに触ると10年後に怖いことになるから絶対触っちゃいけません。』
・・・って、言われてたんですが、ここのキタキツネは生まれた時から室内飼育だから、例の
『エキノコックス』とやらはいないんだそうな。)


線路を歩くくま君

『スタンド・バイ・ミー』な気分で。


神の子池
『神の子池』
ここも、ちょっとダートを走らないと行けませんが、素晴らしい景色に出会うためにはダートに慣れないとダメです。



摩周湖はいつも晴れ
『摩周湖』
いつも霧がかかっていて、晴れた摩周湖を見ると婚期が3年遅れるそうです。
5回ぐらい行ってますが、毎回晴れてます。
3×5=15・・・でしたっけ。


この日は、摩周湖の近くのとほ宿『ましゅまろ』に宿泊。

(続きます)

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

2005 北海道ツーリング3 道東~最終日。

2005 北海道ツーリング 道東~最終日。

直線

開陽台の近くにある、『北19号』
地図で見ると、それほど極端に長い直線道路ではないんだけど、
カーブを曲がってココにさしかかると、
空にまっすぐ伸びる直線道路にヘルメットの中で歓声をあげてしまいます。


開陽台かな

開陽台からの地平線。


今度はアリ

北海道は栄養が豊富らしくて、アリさんも大きく成長しています。


カムイワッカ

小学生の頃から行ってみたかった『カムイワッカ温泉』
駐車場から、シャトルバスに乗って数十分。そこから、沢登りをすること20分。
右上に人が写っていますが、あんな感じで。
毎年、数人、沢から滑落して、命に関わるほどの大怪我をするとかなんとか。
無茶をしなければ、行けると思います、はい。


カムイワッカ温泉 湯船

硫黄山からの熱水と、川の水が混ざって丁度いい温度になるあたりに滝つぼがあり。
右側の岩陰で着替えてみました。
さらに前方の壁を登っていく人も居たけれど、それで怪我をする人が多いらしいので、
私はルールを守ってここまで。
熱いお湯が苦手な私にも丁度いい温度でした(^-^)


朝食

北美瑛のとほ宿『里風鈴音(りふれいん)』での朝食。
とほ宿の朝食はだいたいこんな感じ。


マイルドセブン

美瑛。『マイルドセブンの丘』

小樽

一応、定番の小樽にも顔を出し。

帰路

また船に19時間揺られて現実世界に帰ります。
思い出を整理して、社会復帰の覚悟をするには悪くない時間です。19時間。


おしまい。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。