スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部立山2010(前編)

黒部立山アルペンルート

朝

昔から行きたかったんだけど、なかなか行く機会が無くて。
10月のとある平日に、ダムの放水が15日まで(あと4日)と知り。
気がついたら中央高速を西に向かって走っていました。
目指すは『黒部立山!』

扇沢駅看板

一般車両が入れるのはここまで。
ここにバイクを停めて、色々な乗り物に乗って立山を目指します。

銀色トロリー

最初に乗るのがこのトロリーバス。
6.1km/16分で、『黒部ダム駅』に到着。

220段

○○と煙は高い所に昇りたがるそうで。私、煙なので、この階段を220段、登りたくなりまして。
普段、運動らしい運動をしていないので、心臓が止まりそうになりますが、
私、煙なので、高い所に登らずにはいられませんで。

黒部ダム放水EX

220段、登りきった人にはご褒美のこの景観。
(登らなくても、もうちょっと下からこの景色は見られます。でも、登る価値アリ!だと思う、うん)

101012-094951-殉職者慰霊碑_R

殉職者慰霊碑。ダム工事で、171名の方が殉職されたそうです。
脳内では『風の中の昴~、砂の中の銀河~♪』が自動再生されていました。

黒部湖駅表示

さて、黒部ダムからてくてくと15分歩くと、ケーブルカー乗り場の『黒部湖駅』に到着です。

ケーブルカー

ここからは、このケーブルカーで、0.8km/5分で、『黒部平駅』に到着。

大観峰駅から見たタンボ平

今度は、ロープウェーに乗り換えて、『大観峰駅』に向かいます。
これは、『大観峰駅』から見下ろした『タンボ平』とロープウェー。

大観峰駅展望台

この辺まで登ってくると、紅葉もかなり進んでいました。

大観峰駅からの黒部湖

大観峰駅から見下ろす『黒部湖』。さっきはあそこに居たんですね。
ずいぶんと高いところまで登ってきました。

明日は、室道(むろどう)をトレッキングします(『世界の車窓から』風に)


(続きます)


スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

黒部立山2010(後編)

室堂~地獄谷~雷鳥沢トレッキング

白トロリー

さて、ロープウェーを降りたら、再びトロリーバスに乗り換えです。
3.7km/10分で、『室堂』に到着です。

立山石碑

この石碑の写真を撮って、20分ほど辺りを散策して、来た道を帰るつもりでした。

ミクリガ池

でも、せっかくだから『ミクリガ池』ぐらいは見ていくか・・・と。10分ばかり寄り道。

トレッキングコースの石段を降りていると、一眼レフカメラを2台抱えた初老のご夫婦がベンチで休憩しており。
『ここまでどれぐらいかかった?』
『えーと、30分・・・ぐらいですかね。』
『お、結構早いね』
『でも、この道また上がって帰るかと思うとツラいですよね。』
『せっかくここまで降りてきたんだったら、来た道を帰るより、向こう回ったほうが絶対綺麗だし楽しいよ』と。

ツーリングでも、同じ道を帰るのが大キライな私の選択肢は一つ。
『GO!』です。

地獄谷、木。

気がついたら地獄に居ました。

火山ガス注意

私の前を歩いていた人が、猛烈にむせ返っていて、『大丈夫かよオイ・・・。』って思いながら、
自分も同じエリアに入っていったら、すごい事になりました。
今まで何箇所か地獄に行ったけど、呼吸困難になる地獄は初めてでした。

地獄と山と空

見晴らしのいい地獄。

雷鳥沢

雷鳥沢付近。やっぱり引き返さなくて良かった!と、心から思った光景。

石段

ちなみに、トレッキングするつもりなんて全然なかったから、足元はバイクのライディングシューズのまま。
『景色キレイ!』
『でもしんどい!心臓苦しい!』
『足痛い!!』
・・・あした普通に仕事だよ・・・大丈夫か?アタシ・・・。


・・・そんなことを色々考えながら、2時間半のトレッキングを終え、朝とは逆の順番で、
トロリーバス、ロープウェー、ケーブルカー、再びトロリーバスを乗り継いで、
『扇沢駅』の自分のバイクの所に戻ったのが15時30分。

これから270kmバイクで走って帰るのか・・・・・・。
急に現実に引き戻されます。

ま、結局、翌日の仕事は夕方からだったので、帰り道の途中、甲府で1泊。
翌日、ちょろっと奥多摩を走り(なんでだ・・・)、ものすごい筋肉痛に耐えながら出勤。


とにかく素晴らしい場所でした。
が、お休みが一日しかない時に、運動不足な人間が、
東京や神奈川からバイクで日帰りでトレッキングまでするのは、
ちょっと無謀なようです。

(そんなことは言われなくても普通わかりそうな気がする・・・。)


おしまい





テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。