スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中に 絶えて桜のなかりせば・・・

吉野山へ

いつかは、吉野山の一面に咲き乱れる桜を見てみたい・・・

って、思い始めてからおそらく十数年。
でも、桜の時期は宿も取れないし、なかなか実現しなかったのですが・・・

ちょうど1年前、東京のあたりでは桜が満開の時に肺炎が発覚して、
殆ど桜を見に行くことが出来ないままに社会から長期離脱。

片っ端から旅行や遊びの計画をキャンセルせざるを得なくなり、
今までの『普通に生活すること』がいかに有難いことなのかを知ることになり。

冬に一度ぶり返して、『あ、いつまでも元気でいられるわけじゃないんだ』って思って、
今年は行けるだけ桜を見に行くぞ、って決めて、
吉野行きを決定。

なかなか宿が取れなかったのですが、4月16日に小さい部屋が一部屋だけ空いているという宿があり、
そこを予約したのが2月の中旬。

4月12日の朝日新聞デジタルには、満開の吉野山の写真が。

asahi yoshino

4日後にはここに居られるんだ!
ワクワクしながら16日に羽田から関空へ出発。


ヒコーキ&FUJI
富士山もキレイ。

レンタカー
関空でレンタカーを借り

HORAI
出発前に『蓬莱』の豚まんで腹ごしらえ。
これ、渋谷東急の物産展でいつも凄い並んでて、60分待ちとかになることもあって、
食べたことがなかったのですが、ようやく食べられました。
美味しゅうございました(^^)

黒門
約2時間のドライブの後、吉野山の麓の駐車場に車を停め、あとは歩いて登ります。
桜のピークの季節は、朝8時30分とかに自動車は通行止めになります。

湯川屋
今回お世話になった『湯川屋』さん。チェックインまで時間があるので、荷物を預かってもらって、桜散策へ。

吉水神社
世界遺産に指定された『吉水神社』
ここの境内から、絶景が見えると聞いて、ワクワクしながら坂を降り・・・

一目千本1
『一目千本桜』・・・・あれ?
なんか違う・・・

一目千本2
12日まで山一面、満開だったらしいんですけどね、13日の嵐で、
全部散ってしまったそうで・・・。
それこそ夢にまで見た『山の上から下まで満開の桜』の絶景は・・・(T_T)

展望台に、全盛期の山の写真が貼ってあったので、インスタント合成写真作成。
一目千本合成
本当は、こういう光景を期待してたんですけどね・・・
はぁ・・・・・・・・(´・ω・`)

葛うどん1
まぁ、散ってしまったものは仕方がないので、お昼を食べます。
あ、ちなみにここは有名な『吉野葛』の産地でもあります。

葛うどん2
葛うどんと柿の葉寿司のセット。
葛うどん、美味しかったなぁ。
柿の葉寿司は、まあ、普通。もともとが保存食なワケですから、こんなもんなんでしょうかね。

さて、数時間かけて満開の桜の山を散策するつもりでしたが、
何しろ『終わってる』状態なので、車を走らせて、別の場所へ。

大野寺
吉野山から車で小一時間東へ走ったところにある『大野寺』
母の友人から『枝垂れ桜』が素晴らしい、と聞いていたので、行ってみました。

大野寺 枝垂れ桜
素晴らしかったけど、やはりここもシーズン終わりなのか、3日前の嵐の影響なのか、
寂しげな感じになっていました。

再び吉野に戻り、通行止めになっていない道を通って、奥千本(山の一番上)を目指します。
金峯神社
吉野山最奥にある『金峯神社』
車で行けるのはここまで。歩いて上に行ったらもう少し咲いている、との事だったのだけれど、
日没も近いし、車も停めにくかったので、今日はスルー。

花矢倉展望台
下りの途中にある、『花矢倉展望台』
ここも、全盛期には絶景が見られるようなのですが、あーもう(´・ω・`)

もうね、本当に、『世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし』
ですよ。

でも、今回初めて行ってみて、道路事情や通行止め事情、展望台の位置関係がわかって、
吉野に泊まらなくても行けそうだぞ、っていうことがわかったので、
来年は開花状況を見て直前に計画立てて行ってみようかと思いましたです。

この写真じゃ説得力ないけど、桜が好きなら一生に一度は行っておくべき場所だと思いますよ、本当に。

おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。