スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 ウィーン~ハンガリー旅行記。 その6

3月2日 ブダペスト市内観光その2(ブダ編)

丘の上からくさり橋
さて、ドナウ川の西側、ブダ地区にやってきました。

ミニチュアくさり
ミニチュアモードのくさり橋。まあまあ?

遠景国会議事堂
国会議事堂、対岸から見ても美しいです。

くま おか くさり
丘の上からみたくさり橋。

マーチャーシュ協会
フランツ・ヨーゼフとエリザベートの戴冠式が行われたマーチャーシュ協会。
残念ながら修復中のため見学できず。

漁夫の砦
『漁夫の砦』
ドナウの漁師組合がこの地区を守っていた事に由来。
マジャール人の遊牧民用のテントをイメージしたもの。


TDL?
街中が東京ディズニーランドな感じ。


さて、市内観光も終わり。
ちょっと自由時間が出来たので、とある建物を目指します。
メトロ看板
地下鉄で行くぞ・・・って思ったんだけど、
ユーロは使えないし、
ハンガリーフォリントをちょっと持ってたSちゃんは自動券売機に
300フォリント飲み込まれて戻ってこないし。
で、途中でフォリントに両替しながら、目的地まで歩くことに。

マクド道路の反対から
目的地、アレです。

マクド店内
世界一美しいと言われるマクドナルド。
ペスト西駅の隣にあります。

設計はあのエッフェル塔を作ったエッフェルさん、なんですって。
もっとも、エッフェルさんが『世界一美しいマクドを作ったるで!』
って意気込んで作ったわけではなく、
もともと国鉄のペスト駅を作って、そこに今はマクドが入ってる、というような話らしく。
すみません、関西人でもないのにマクドとか言っちゃって。
昔、姪っ子が3歳ぐらいの時に一生懸命『マクド』って覚えさせたのに、
幼稚園に通うようになったら『マック』っていうようになって
ガッカリしたのを思い出しました。

で、頑張って歩いてきた『世界一美しいマクド』
なんかイメージしてたのと違う・・・って思ったんだけど、
なぜかわからず。

日本に帰ってから写真検索して気付きました。

私が以前に写真で見た『世界一美しいマクド』は、
↓(クリックするとちょっとだけ大きくなります)
旧マクド

そう、前はシャンデリアがあったんですね。
もっと豪華な感じだと思ったんだけどな・・・って思った理由はこれでした。

なんでシャンデリアが撤去されたかは、不明。


ブダペスト地下鉄
さて、マクドでのティータイムが終わって、地下鉄でホテルに帰ります。
ブダペストの地下鉄は、世界で2番めに出来たんですって。
(ちなみに1番目はロンドン。でもロンドンの地下鉄は蒸気で走っていたそうで、
電化した地下鉄としてはここが世界で初めての地下鉄なんだそうな)

マンホール
マンホールもオシャレ。
ちょっとカリオストロ公国の紋章に似てない?
え?似てない・・・そっか(´・ω・`)

夕食を食べて、皆さんはオペラ鑑賞へ。
私は、外国語のオペラとかよくわからないので、
先にホテルに帰って一休み。
(オペラ座、内装には興味あったんで、
ガイドツアーだけ参加しようと思ったんですけどね、
世界一美しいマクドを探してるうちに時間切れで断念)

バシリカ夜UP
やっぱり夜の街もキレイ。

ピルスナーウルケル
今夜は定番のピルスナーの元祖『ピルスナーウルケル』
美味しゅうございました。

さて、今回の旅も残す所あと1日となってしまいました。
もう一日だけお付き合い下さい。


(つづきます)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。