スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 ロンドン&コッツウォルズ&エジンバラ旅行記 その5

9月11日 16年ぶりに憧れの街へ!

チッピングカムデン案内板
昨日から滞在している街、チッピングカムデンです。
エッグベネディクト
毎日フルイングリッシュブレックファーストというのもアレなので、
今日はエッグベネディクトを頼んでみました。

そして、チェックアウトしてオックスフォードへ・・・

母と姪のリクエストでオックスフォード近郊のアウトレットに寄り道したため、

オックスフォード市内に帰ってきたのがレンタカー返却期限の10分前。
厳しいところだと、1時間延長とかでなく、1日延長料金を取られるとか書いてあったので、
ちょっとドキドキしつつ、でもどうしても見たいところが!

クライストチャーチ
いろいろなドラマのロケにも使われている『クライストチャーチ』
ハリーポッターに出てくる魔法学校の階段や食堂もこの中にあります。
で、行きたかったんだけど、時間がないので車の中からパシャリ。

クライストチャーチ中庭
姪っ子に、『降りてって中庭の写真撮っておいで』って頼んで送ってもらったのがこれ。
あー、ゆっくり見たかった~
ガイドブックに『オックスフォードの近くにアウトレットがある』なんて載せないでよ~

でまあ、11:59か12:00にレンタカー屋さんに到着。
追加料金もかからず返却することが出来ました。

よし、次は電車だ!
電車来る
数分遅れてましたが、これに乗ってまずはバーミンガムまで。

車内昼食
今日のお昼はオックスフォード駅で買ったパンとカフェオレ。
英国で食べたパン、なんで?ってぐらいに全部美味しかったです。
あ、どこかで買ったサンドイッチはダメだったけど、
クロワッサンとか、デニッシュショコラみたいなのとか、
日本に持って帰りたいぐらいでした。

牧草ロール
丸い牧草ロールとかを見ていると、なんか北海道チックだと思ってしまう私。

バーミンガム駅
バーミンガム・インターナショナル駅で乗り換え。

車窓
のどかな車窓風景が続きます。この日、5時間以上電車に乗ってたんだけど、
グライダーには出会えず。単発機は飛んでましたけどね。

エジンバラ着 ヴァージン
さて、16年前に訪れて感激して、『また来る!』って思いながらも叶わずに16年経ってしまった
憧れの地、エジンバラに到着です。

手荷物預かり場
19番ホームにある、いわゆる『手荷物預かり所』
今日の宿はちょっと離れているので、ここに荷物を預けて街を歩きます。
ちなみに、荷物は全部、お店の中の右側に写ってるX線の機械を通して、
それからいくつか英語で質問されます。

『Is this your bag?』
『あ、YES』
『Did you packed by yourself?』
『あ、YES』

あ、全部YESって答えればいいんだな、って思って適当に流してたら、

『WHAT? REALLY?』
と。

なんか、後ろのほうの質問は、
『このバッグにほかの誰かが触りましたか?』
『誰かから荷物を預かってこのバッグに入れましたか?』
みたいな質問で、それなのに、早く荷物を預けて街に行きたい一心で
『YES!』とか答えてた私。アホです。

ま、やり直してくれて大丈夫だったけど。

身軽になったら、○○と煙は高いところに登りたがるわけで。
私、煙なので、登っときました。

カールトンヒル、北のアテネ
駅の東、数分のところにある、『カールトンヒル』
これは、ナポレオン戦争戦没者記念碑として、アテネのパルテノン神殿を模して建てられたんだけど、
途中で予算が尽きてあえなく建設中止。
という、ナショナル・モニュメント。
これはこれで、とても好きな姿なんですけど。

カールトンヒルから2
カールトンヒルからは、駅の南側の旧市街がとても綺麗に見えます。

カールトンヒルから旧市街
とても綺麗なので、もう一枚。

カールトンヒル 夕景
夕景も綺麗でした。

お宿にチェックイン時間を連絡してあったので、荷物を回収して、宿に向かいます。


バロニーハウス室内
今日から2日間、お世話になる『バロニーハウス』
英国によくあるタイプのB$B(Bed&Breakfast)です。
到着が夜だったので、外観は明日。

もともと、エジンバラでは新市街の別の宿を予約していたんだけど、
日本出発前に連絡があって、
『こっちのミスなんだけど、オーバーブッキングだから悪いんだけど他を探してください』、と言われ、
急遽ここにしたのですが、これが大正解。
オーナーさんは今年の4月に旅行で日本を訪れて、たいそう日本を気に入って下さっていて、
楽しくお話が出来ました。

『日本でね、ウェル・ミートを食べたんだよ』
『え?ウェル?何?』

しばらくしてわかったのが『くじら』

だって、日本人って、『ホエール』だと思い込んでるじゃないですか。
『WHAT』はワット、
『WHERE』はウェア、
って、言えるようにはなったけど、
『WHALE』はホエールだと思い込んでました。

駅前の大きなホテルは移動に便利だけどお高いし、
町の中心からちょっと離れてても、
こうやってオーナーさんとお話できたりするB&Bはとてもアットホームで楽しいです。


明日はエジンバラの街をいろいろと。

(つづきます)
スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。