2017 弘前城に桜を見に行く その2

晩御飯と夜桜と。

もともとは14年前に母が祖母を連れて青森に行った時に泊まった『錦水』という旅館。
その時は仕事で私は泊まれなかったので、今回の宿はここにしてみました。
ちなみに弘前城からは車で40分ぐらい。

界 入口
数年前?に星野グループの『界 津軽』となったようです。

部屋1
今回泊まったのが『こぎん差しの間』
津軽地方の伝統工芸だそうで、部屋のいたるところにこぎん差しの小物がありました。

部屋2
ここがメインの部屋で

部屋3
次の間付き♪

夕食は17:30か19:30を選べます。私たちは食後に夜桜を見に行きたかったので、17:30を選択。

鮪と長芋のあられ和え
先付け。鮪と長芋のあられ和え

八寸
八寸。
海老の松風。
蚕豆玉寄せ じゅんさい
赤貝とわけぎのぬた
鱒の木の芽寿司
菜の花の利休和え
五色饅頭
合鴨ロース

お椀
お椀。
桜餅の海老射込み こごみ 木の芽

豊杯
『豊杯』があったので・・・

お作り
お造り。 イカとホタテが夢に出てきそうなほど美味しゅうございました。
和牛陶板焼き1
焼き物。和牛陶板焼き
和牛陶板焼き2
焼きます。
蓋物
蓋物。
蟹の養老蒸し 三つ葉あん ぶぶあられ

台の物
台の物。
ハーブとトゲクリガニの香り蒸し

桜の時期に捕れるので、『花見蟹』とも言われるそう。

ごはん
ご飯と止め椀と香の物

ほうじ茶のクレームブリュレ
甘味。3種類から選べます。私はほうじ茶のクレームブリュレ
奥は母が頼んだ 淡雪チーズ リンゴソース

0.16
夜桜に行きたいんだけど、豊杯のおかげで運転できません・・・。
母は殆ど飲んでいないので、0.00だったので、母に運転してもらって再び弘前城へ。

夜桜キレ
夜桜とうさぎさん。
なんか、夜の写真の撮り方、全然わかってなくて、いっぱい撮ったんだけど、どれもイマイチ・・・。

西濠夜桜
昼間も来た西濠の桜。
北濠花筏夜
北側のお濠はほぼ桜のじゅうたんでした。昼間は気づかなかった・・。来ればよかった・・・。

0.00
夜桜巡りをしているうちに私のアルコールも抜けたので、帰りは運転して帰ります。

(もう一回、続きます)
スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる