FC2ブログ

2019 余市蒸留所見学&トマムに雲海リベンジ その2

柿崎!うに丼!

柿崎行列
さて、余市蒸留所を出て、すぐ北側にあるのが、有名な柿崎商店。
今回は正面の写真を撮り忘れましたが、いつ来ても並んでます。
ただ、回転はそれほど悪くないので、せっかく来たなら並ぶことをお勧めします。

うに入荷しました
上の写真の状態から並び始めて50分。まずは入口で注文して食券を買うスタイル。
うに、入ってるって(^^)

うに丼プライス
今日のうに丼はこのお値段。
4年前に来た時はどれぐらいだったかなぁ、って思ってブログを探してみたら、値段は書いてなかったんだけど、
確か樋口一葉一枚じゃ足りなかった記憶が・・・。
というわけで、赤うに丼即決。

うに丼海鮮丼
えーとですね、余市には何度か来ているのですが、たいていはオートバイで来るので、
飲めませんで、それで余市蒸留所も入ったことはなかったのですが、
今回、心置きなくウィスキーを試飲して、心置きなく『うに丼とビール』を堪能するために、
運転手、雇いました。

アルコール0.29
ウィスキー試飲とサッポロクラシックを堪能した結果。
いわゆる道路交通法における酒気帯び運転の基準値の約2倍ですね。

というわけで、運転手に運転を任せて、今度は帯広の友人を訪ねて東に走ります。
限定ウィfスキー
余市蒸留所限定のウィスキーたち♪

メロン熊カー
ユルくない『ゆるキャラ』、メロン熊。
この絵はユルいですけど、ユルくないメロン熊を姪っ子に買って帰ったらめっちゃ怒られました、昔。


で。

この先、難しいなぁ、学生時代のお友達が帯広でお菓子職人(クッキー職人?)をやっていて、
『遊びに来て』って言ってくれたので、ノリで遊びに行きました。

こういうところに載せていいのか確認もしなかったので、
個人が特定出来るような写真は一応避けますね。

甲賀さんクッキー
彼女の作品群。興味を持って頂いた方はココ

ラレー
もう一つ、見せてもらいたかったのが、コレ。
ラレーのクロスバイク。
試乗させてもらって、気に入って、近々うちにお嫁に来ることになりそうです。

ハープも弾いてもらったんだけど、写真に顔、入っちゃってるので、載せるのやめます。
ホント、素敵でした。

このあと、一緒にご飯を食べて、もう一つのイベントのために移動です。

到着が22時とかだったので、外の写真はないですが、明日の朝のイベントのために、トマムに到着。
トマム雲海予報画面
部屋のテレビで、翌朝の雲海予報が見られます。
4年前にもトライしようとしてホテルも予約したんですが、
この時は予報も絶望的で(実際、運休になりました)、諦めて帰ったのでした。
40%って、一般的には高くない数字かもしれないけど、文章を読むと、期待してもよさそう♪

クラシック特別缶
普通のサッポロクラシックは時々東京や横浜でも見る事があるけど、
これは初めて見ました。
明日の朝に期待しつつ、寝ます。

(つづきます)


スポンサーサイト



テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅の様子、楽しく拝見〜♪
柿崎、15年前に余市付近に移住したときは、少し寂れた感じの地元スーパーだったのにね。蒸したけがに1杯500円とか(笑)学生さんがファーストフードじゃなくて柿崎のホッケ定食当時(380円)を食べる様子に田舎の良さを感じだものたけど。

「運転手雇いました」に笑いつつ、仲良し旅は素敵(^^)
アルコール測定器を持っているのはさすが。個人物としてみたのは初めてでした〜。

>帯広の友人さん

柿崎もそうですけど、『とほ宿』で地元の穴場情報を仕入れて出かけるのが北海道の醍醐味でしたが、
ネットの発達で『隠れた穴場』みたいなのは道外の人間には見つけづらくなってしまいました。

アルコール測定器、死活問題ですから、私たちにとっては(^^ゞ
なら飲まなきゃいいのにね・・・

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる