FC2ブログ

2019 京都&山口&四国ツーリング その5(最終回)

最終日は船。

今日は徳島11:20発のフェリーで東京に帰る日で。
宿泊した松山から、徳島港まで、200キロ近くあるので、
もう少し早く出たかったのですが、駐輪場が7時まで開かないので、
6:50チェックアウト。7:00出発。
一般道を行きたかったけど、高速乗らないと時間的にちょっと危険。

かけうどん鯛めし
何処のSAだったんだろう?とりあえず数十キロ走って、時間的に余裕がありそうだったので、
サービスエリアに入って、『かけうどんと鯛めし』の朝ご飯。

『なつぞら』はじまる
朝ご飯を食べていたら、『なつぞら』が始まってしまいました。
旅に出た時から4日ぐらい見てないから、話が進んでて、『ハテ?』な状態。

途中、ノンビリし過ぎて、少し焦って走ります。

フェリーしまんと
わりとギリギリにフェリーターミナル到着。
これからこの船で東京まで帰っちゃいます。

ちなみに、徳島~東京
大型二輪車   11,590円
仁藤洋室大人 12,340円

合計  23,930円

になります。

陸路を帰るよりは割高ですけど、帰った翌日から仕事ですからね、
こりゃ良い帰り方をみつけたぞ、と。


フェリー乗船しました
乗船手続きも済んで、船に乗り込み、一安心。
台風8,9,10号をやり過ごしながら、西日本を3週間バイクで回っていた、
というお兄さん(私よりちょっと年下だったけど)と仲良くなって、
『何処を周ってきた』っていう話に花が咲き。

2等寝台
狭くて天井の低い部屋が落ち着いてイイですね。
そりゃ、昔、特等船室乗った時は、それはそれは快適でしたけど、
プラス一万円払う価値があるかと言われると、
3日前に、白州と山崎と響にそれぐらい使っちゃってますからね、
これでいいかという事に。

夫人専用室
婦人専用室ってあるんですね。

その昔、北海道から帰ってくるフェリーで、乗船順に2等寝台の部屋を割り振るシステムの船があって、
フロントで指示された部屋に入ったら、私以外全部男の人だったことがあり。
確かにベリーショートにジーンズにTシャツですっぴんだったけど、
こりゃ、完全に間違えられたな・・・と。
今思えば、あとからでも女性のいる部屋に変えてもらえばよかったんだけど、
なんか気が弱くて文句言えませんでした。


で、少し船内紹介。
フェリー自販機
この船にはレストランはないのですが、自動販売機が充実していました。

電子レンジ1
色々なメニューがあって、買った物によって、
『野菜ヒレカツ丼はCの電子レンジの8番ボタン』とか、選ぶと適切な加熱時間で加熱してくれるシステム。

乗船記念(竜)
乗船記念撮影コーナー。竜馬さんとお竜さん。

海とキレとプレモル
ちょっと落ち着いたので、デッキに上がってプレモルで乾杯。
陸路で帰ってたらコレは出来ません♪

大浴場
お風呂。私以外誰もいなかったので、ちょいと撮影させて頂きました。

その昔、北海道から帰ってくるフェリーで、お風呂(脱衣所)から廊下に出た所で、おばちゃんと目が合ったら、
『あら、おかしいわねぇ、ここ、女湯じゃなかったっけ?』って。
確かにベリーショートにジーンズにTシャツですっぴんだったけど、
そんなにオトコに見えるんでしょうか?ワタシ・・・。

本とキルトとちくわうどん
時間だけはたっぷりあるので、読書とキルトとちくわうどん。

夕暮れ18:45
日が暮れてきたので、デッキに出てみました。
18:45でこれぐらいの夕焼け。

もうあとはビールを飲んで寝るだけです。


5:02有明到着
翌朝、5時過ぎ。有明の東京港フェリーターミナルに到着。


6:21帰宅 23958キロ
6時21分。無事自宅に到着。
5日間の総走行距離。1、555キロ。
最初の2日で1、074キロ走ってますから、後半はエラい楽なツーリングとなりました。

っていうか、殆ど高速道路走ってたから、次はのんびり一般道を走れるツーリングがいいなぁ。

ここまでお読み頂いて、どうもありがとうございました。

おしまい
スポンサーサイト



テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした

このフェリー、私も乗ったことがありますけど、東京に着くのが早過ぎですよね。
もう少し出発を遅くして欲しいと思います。

>かねごん(麦酒党)さん

あ、コメント気付かずすみません。

予約の時に、確かに『早過ぎ』って思いましたけど、
早朝のガラガラな都内を走れたのはいい感じでした。
プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる