スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬至

『冬至』は、一年のうちで、一番、昼の時間が短い日。

と、いうことは、コドモの頃から聞いて知っていたのだけれど。

20歳の1月まで、『冬至』は、一年のうちで、一番日の出が遅くて、
一番日没が早い日だと、思い込んでいたワケで。
それまでは、夜が明ける前に起きる必然性が無かったから、気付くことも無かったし、
不思議に思うこともなかったのだけれど。

学生時代、合宿中は午前6時に宿舎前集合!っていう生活で。
普段は試験があったりするので、1月に合宿は行われないのだけれど、
その年、初めて、1月合宿というのがあり。

1月中旬、朝6時に、外に集合したら、まだ真っ暗で、星が出ていて。
『え?冬至は12月の後半でしょ?なんであの頃より日の出が遅いの?』と、不思議に思い。
でも、周りの人に聞いても、わからない。

たぶん、地軸が23.4度ズレているとかいう事が、なんか関係あるんだろうなぁ・・・
とか思いながらも、やっぱりちゃんとした説明には出会えなくて。

でもまぁ、知らないと生きていけない事でもないので、夏至や冬至の度に、
この疑問が頭をかすめては、消えていき。

今年も、冬至がやってきて、思い出したので、
『そうだ、今年こそ、徹底的に調べて、せっかくだからココに書いてみよう!』
って、思って、ネットで『冬至 日の出 ズレ』なんて言葉で検索したら、
なんだ、皆さん、いっぱい説明してくれてるじゃないですか!

もっと早くネットを使って調べれば良かった!!!
っていう、感想を述べる自分がいると思ってたのですが・・・。

説明を読んでも・・・なんか難しくて・・・とてもじゃないけど、
自分の言葉で説明しなおすことなんて出来ない。

20年近くも、漠然と疑問に思っていた事だから、答えがわかったら、
もっとスッキリすると思っていたのだけれど・・・。

冬至と日の出が一番遅い日がズレる理由がハッキリわかっているのに、
それをハッキリ理解しきれない、超文系な自分を再認識しただけで、
ちょっとブルーな今日この頃。

ま、とりあえず、1月の8日ぐらい?までは、まだまだ日の出時刻は遅くなり続けます。
でも、12月5日ぐらいをピークに、それ以降は、既に日没時間は遅く(日が長く)なり始めてます。

日の入りが遅くなるって、ちょっと春が近くなる感じで嬉しいですよね。
(本当に寒くなるのは残念ながら年が明けてからだけど。)

早朝、まだ真っ暗な中、星を見ながら出勤するの、ツラいから、早く明るくなってほしい・・・。

スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。