スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のチロルへ。

あんまり毎日、無線だネットだ、っていう話ばかりでもつまらないので、
たまにはツーリングの思い出話でも書こうかと。

11月上旬、そろそろバイクに乗るには朝がつらくなってきた頃、ワルキューレ乗りのTakaさんと、
『日本のチロル』と呼ばれる集落?を見に行った時の話。

朝、7時に、中央道藤野PA集合。寒すぎて、ホッカイロを買う。

今回の同行者(先導者)、Takaさんに『電熱インナー』なるモノの暖かさを、グローブだけ体験させてもらう。
暖かい!素晴らしい!
その場で、購入を決意。

その後、中央道を『諏訪』で降りて、R152『杖突峠』へ。

杖突峠からの絶景
杖突パノラマ大
(このパノラマ写真を載せたくてこの記事を書いてみた、ってのが本音。
もうちょっと写真の継ぎ目が綺麗に出来たかもしれないけど、こだわり始めるとキリがないんで。)


鹿ハンバーグ

高遠経由でR152を南下。お昼は『塩の里』で鹿肉ハンバーグ。
鹿、って言われなきゃ、普通のハンバーグと変わらない感じ、かな。

地蔵峠 最後のキレさん

地蔵峠。じつは、この写真が、中キレネンコさんとの最後の写真になってしまいました。
(次の休憩場所に着いたらいなかった・・・。中キレネンコさんはお星様になりました。)

しらびそ峠

中キレネンコさんがいないことに気付き、愕然としながらも、ずいぶん走っちゃった後だから、
諦めて小キレネンコさんと記念撮影。
山は、綺麗でした。

チロルへの道

しらびそ峠から、もう少し南下したところが、今日のメインターゲット、『ニッポンのチロル』
バイクを停めて、こんな道を10分ぐらいかな、歩きます。

チロル!

本日の目的地。『ニッポンのチロル』
昔々、落ち武者達が逃げ延びて、山の中に集落を作り、生活していたらしく、
このエリアは、山の中の川の近くに、このような集落がいくつかあるそうな。

そうそう、行く機会はないだろうけど、一度ぐらい、行ってみることをおすすめします。


山あいの景色

山と、バイクたちと、キレネンコさん。

国盗り公園

ここでポチッとすると、1000コバンのボーナスが・・・貰えません。
(内輪ネタ過ぎましたか、そうですね、すみません。)

巨大シカ

風の谷のナウシカ・・・いや、大シカ
(オヤジギャグにもなってませんか、そうですね、すみません。)

夕暮れ迫る2台

日が、暮れてきちゃったので、撮影もそろそろこのへんにして、先を急いだほうが良さそうです。

通行止

日頃の行いが悪いのか、1本道の帰り道が、がけ崩れで通行止め。
こんなに真っ暗なのに・・・。

一人だったら、怖くて絶対嫌だったんだけど、頼りになる同行者がいたので、
林道を抜けて東名吉田を目指します。

怖くて写真が撮れなかったんだけど、逃げるシカのお尻は見えるわ、イノシシはいるわタヌキはいるわ、
良くわからない動物の死体が転がってるわ、無料のナイトサファリ兼肝試し大会、みたいな。

林道を抜けて、大井川鉄道沿いの道を一目散に南下。
(この道、10月にも日没が迫ってて一目散に南下したんだよな・・・。
来年はゆっくりSLと並走しに行きたいな。)

吉田ICから東名に乗り、最後、港北PAでちょびっと時間調整して、24時になるのを待って、
帰り道は1000円で帰ってきましたとさ。

一日で670キロ、走りました。
日が長い時期なら行けるかもしれないけど、11月にこの距離はちょっと辛いし怖いかも、って思いましたです、はい。


スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKO

Author:YUKO
ご訪問、ありがとうございます。
過去の記事にも気軽にコメント頂けると嬉しいです(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。